User Tools

Site Tools


Sidebar

Top
Profile
Seminar
Courses -2016
Courses 2018-
Textbooks
Documents
Downloads (-2016)
Downloads (2016-)
Weblog
RSS aggregates
Discussions
Archives
日本語


EMBL BioImage Data Analysis

EuBIAS

NEUBIAS

—- Contact
CMCI Alumni
ALMF
EMBL Heidelberg
EMBL Intranet


Popularity Ranking


Timeline of @cmci_

cmci_ avatar

RT @martinjones78: After a covid-enforced 1 year hiatus, undergrad #SandwichStudent placements resume in 2022 @TheCrick, including this one…
About 1 day, 19 hours ago by: Kota Miura (@cmci_)

cmci_ avatar

Portugueses, aqui está! https://t.co/vXaxWRhC03
About 1 day, 19 hours ago by: Kota Miura (@cmci_)

cmci_ avatar

Fiji / ImageJ course @ Lisbon https://t.co/Vqi31iWvxu
About 2 days, 18 hours ago by: Kota Miura (@cmci_)

cmci_ avatar

RT @iii_imaging: interested in #SuperResolution #ElectronMicroscopy and Image Analysis in #Toxoplasma? we have all this in this great work…
About 2 days, 19 hours ago by: Kota Miura (@cmci_)

cmci_ avatar

RT @dukebiochem: Don't forget about tomorrow's research seminar with Dr. Alberto Bartesaghi, when he will speak about "High-resolution cryo…
About 2 days, 19 hours ago by: Kota Miura (@cmci_)

cmci_ avatar

RT @PhelpsLab_UF: @UFBME is hiring in the AI space. Image analysis folks working on AI or DL like #StarDist and #ZeroCostDL4mic, can you sh…
About 2 days, 19 hours ago by: Kota Miura (@cmci_)
blogtng:jblog


日本語ドキュメント 内部リンク

日本語ドキュメント 外部リンク

日本語チュートリアルなど

生物画像解析ブログ

ゲルのバンド定量

電気泳動のゲルのバンドの定量に関して、ギゴチャンネルで講評したウェブページのリンクを以下にリストします。

ImageJの場合、主に2つのやり方が紹介されており、ROI ManagerにバンドのROIを集めて測定するやり方と(1番目の方法)、レーン全体に関して泳動方向にプロファイルを取得して、ピークの積分を行う方法(2番目)があるわけですが、私は2番目のピークを積分する方法を推奨しています。学生実習とかあったら、2つの方法でどのぐらいの差がでるかとかやったらいいかもしれない。一番目のほうが恣意性が高いので結果はばらつくはずです。

2021年6月

2021年6月から、生物画像解析の日本語の情報をみかけたりしたらこちらに集積していこうかと思います。よろしくおねがいします。

三浦耕太

entry generator

blogtng/jblog.txt · Last modified: 2021/08/19 06:27 by kota